ウイスキー

余市シングルモルト

余市シングルモルト

価格:230円(税込)/ショット
シングルモルトジャパニーズウイスキー
余市蒸留所/日本

日本から単身スコットランドに突撃して、ウイスキー作りを学んだ竹鶴政孝が、1934年に自分で開いた蒸留所が北海道にある余市蒸留所です。NHK朝ドラ「マッサン」の題材にもなったので、ご存知の方も多いでしょう。

余市蒸留所は石炭直火蒸留を採用しており、800度の高熱にさらされるのが特徴です。もろみが焦げるので、香ばしいニュアンスが楽しめます。水源は余市川です。

現在では、余市シングルモルトが余市の名前を冠する唯一の看板商品となりました。ヴィンテージ表示はありません。ジャパニーズウイスキーらしく、大麦を感じる甘やかさと、樽のニュアンス、複雑なおいしさが楽しめます。程よくピーティですが、きつくはありません。往年のヴィンテージモデルと比べると、パンチが弱くなっていますが、ノンヴィンテージでも十分にコスパよく楽しめます。10年後にはまた、ヴィンテージものが復活すると思われるので、その時を楽しみにしましょう。

〇テイスティングノート
香り:やわらかな樽熟成香と麦芽の甘さ、豊かな果実香の調和。穏やかで心地良いピート感。
味わい:オークの甘さとしっかりとしたピートの味わい。麦芽の香ばしさとオレンジのような果実の調和。
余韻:あたたかなオークの甘さとスモーキーさがゆっくりと持続する。

PAGE TOP